Entries

TOP > スポンサー広告 > 2012年5月21日 名古屋で金環日食が見られますTOP > 過去記事 > 2012年5月21日 名古屋で金環日食が見られます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://megurubus.blog45.fc2.com/tb.php/735-077def24

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2012年5月21日 名古屋で金環日食が見られます

2012年5月21日(月)の早朝、名古屋で金環日食が見られます。
名古屋市科学館では、プラネタリウム一般投影テーマを「金環日食」とし、日食の仕組みや観察方法を紹介しています。館内には日食に関するパネル展示も行われています。
名古屋での日食の予報は、6:18に欠け始め、7:30~7:33に金環、8:57に欠け終わりです。
名古屋市科学館ホームページにも金環日食情報が掲載されています。
2012051501.jpg

日食は、太陽と地球の間に月が入って月の影が地球に落ちる現象です。
日食がおきるのは新月のとき。新月は毎月ありますが、日食がめったに起こらないのは、月の軌道が少し傾いているからです。
月の軌道は楕円で、月が地球に近い時は見かけ上大きくなり、太陽を全部隠すことができる皆既日食になります。月が地球から遠い時は見かけ上小さくなり、太陽を全部隠しきれず太陽の端がはみ出す金環日食になります。

今回は、日食の北限界線と南限界線の帯状の地域(金環日食の見られる範囲)に、名古屋をはじめ東京や千葉、埼玉、宇都宮、水戸、横浜、甲府、静岡、奈良、大阪、和歌山、徳島、高知、宮崎、鹿児島などが入っています。
名古屋で日食が最大になるのは7:31:35。金環日食はその前後の3分48秒見ることができます。
同じ愛知県でも、岡崎市や西尾市、豊橋市など名古屋より南の地域に行くと、より長く金環を見ることができるようです。
そして、中心線を通る東京や静岡では、同心円状のリングとなった金環日食が見られます。

金環日食は太陽そのものが見えているのでほとんど暗くならず、見えている部分は普段の太陽と同じ明るさがあります。太陽の光はとても強烈なだけでなく、赤外線や紫外線など有害なものも含まれていますので、直接見てはいけません。サングラスや黒い下敷き、カメラの減光フィルタで太陽を見ることは危険ですので止めてください。また、双眼鏡や望遠鏡で直接太陽を見ることも危険です。
専用の日食メガネを使ったり、木漏れ日などを利用して間接的に見るなど、十分注意して観察してください。
主な観測方法は、次の通りです。

2012051502.jpg◎日食メガネ
特殊な加工をしたフィルタで太陽の有害な光を大部分カットし、可視光を弱めて安全に太陽を見るためのものです。安全とは言え、若干の赤外線や紫外線は通してしまいますので、長時間じっと見続けてはいけません。
名古屋市科学館ミュージアムショップをはじめ、大きな書店では日食メガネ・日食観察プレート付きの書籍が販売されています。安全性の確認されたものを購入してください。

2012051503.jpg◎ピンホール
小さな穴に太陽の光を通して、地面などに映した像を見ます(地面に映っている光がその時の太陽の形です)。厚紙にパンチで穴を開けたり、穴あきのお玉や塩・コショウのフタを使うなど、いろいろ試してください。使用済のメーグルの1Dayチケットやドニチエコきっぷ、一日乗車券にも、パンチ穴が開いています。
穴の大きさによって、明るさやくっきり見える距離が変わります。また、穴の形は円形でなくても大丈夫です(三角形や星形でも、地面に写すと太陽の形に映る)。手を使って丸をつくったり、両手をかざしてもピンホールができます。

◎木漏れ日
葉と葉の小さな隙間がピンホールになって太陽の形が映ります。高い木の下がオススメです。

◎鏡で遠くに映す
鏡で太陽の光を反射させて、遠くに映す方法です。鏡の形は丸くなくても大丈夫で、遠くに映すほど太陽の像は大きくなります。

----------
【参考】
名古屋市科学館
2012年金環日食日本委員会
国立天文台
星ナビ.com
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://megurubus.blog45.fc2.com/tb.php/735-077def24

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

KAZサン

Author:KAZサン
名古屋の観光ガイドボランティアとして、観光ルートバス「メーグル」車内で案内活動をしています。
鉄道やバス、自転車を使って、日本各地を旅するのが好きな人です。
詳しくはこちら

attention.gifお願い
このブログは私設ページですので、公式情報はメーグルおよび各施設の公式ページをご参照ください。
各ページのデータは記事をアップした日のものです。必ず最新の情報をご確認ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。