Entries

TOP > スポンサー広告 > 愛知県美術館 「魔術/美術」展TOP > 過去記事 > 愛知県美術館 「魔術/美術」展

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://megurubus.blog45.fc2.com/tb.php/722-64ce1ed8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

愛知県美術館 「魔術/美術」展

2012年6月24日まで、愛知県美術館で企画展 「魔術/美術―幻視の技術と内なる異界」が開催されています。
この展覧会は、美術作品における魔術的要素を紹介するもので、魔術・魔法に関する作品から、だまし絵、江戸絵画、抽象画などの絵画、彫刻や能面など多種多様な作品が展示されています。
呪術や祭事、信仰はもちろん、ないもの・ありえないもの・見えないものを表現することを魔術というのが興味深いと感じました。作品を観て、自分の中に秘められた魔性を目覚めさせてはいかがでしょうか。

入口で配布されている「鑑賞ガイド」には、クイズや作品のひとこと見どころなどが掲載されており、これを観ながら作品を見て回ると楽しめると思います。

いろいろな作品が展示されている今回の企画展。そんな「魔術/美術」展で自分のお気に入りの作品を探してみるのも良いかもしれません。
私のお気に入りはだまし絵。ぱっと見は普通の絵だが、じっくり見るとおかしいぞと気付いた瞬間、この絵は魔法にかけられているのかと感じました。鑑賞ガイドを見て楽しめたのが「吉田猿猴図」。このダジャレは粋でした。「布袋図」もお気に入りです。

展示室の外には「変身コーナー」があり、魔女の帽子や服を着て記念撮影ができます。
ここで、魔女気分を味わうと、より今回の企画展が記憶に残るかもしれませんね。

----------
魔術/美術―幻視の技術と内なる異界
期間:2012/4/13(金)~6/24(日)まで
時間:10:00~18:00(金曜日は20:00まで)(入館は閉館30分前まで)
休館:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日が休館)
場所:愛知県美術館(愛知芸術文化センター10階)
料金:一般 900円/高・大生 600円/中学生以下 無料
【注意】上記データは記事をアップした日のものです。必ず最新の情報をご確認ください。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://megurubus.blog45.fc2.com/tb.php/722-64ce1ed8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

KAZサン

Author:KAZサン
名古屋の観光ガイドボランティアとして、観光ルートバス「メーグル」車内で案内活動をしています。
鉄道やバス、自転車を使って、日本各地を旅するのが好きな人です。
詳しくはこちら

attention.gifお願い
このブログは私設ページですので、公式情報はメーグルおよび各施設の公式ページをご参照ください。
各ページのデータは記事をアップした日のものです。必ず最新の情報をご確認ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。