Entries

TOP > スポンサー広告 > 国府宮はだか祭りTOP > フォト・レポート > 国府宮はだか祭り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://megurubus.blog45.fc2.com/tb.php/693-91ab621d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

国府宮はだか祭り

今日(2012年2月4日)、愛知県稲沢市の「国府宮神社(尾張大国霊神社)」で「儺追(なおい)神事」が行われました。

尾張大国霊神社は、尾張地方の総鎮守神、農商業守護神、厄除神として信仰されています。
奈良時代、国衙(こくが)に隣接して鎮座していたことから尾張国の総社と定められ、国司自らが祭祀を執り行う神社であったことから通称「国府宮」として知られています。
国府宮神社 国府宮神社

「国府宮のはだか祭」として知られるこの祭は、毎年旧暦正月13日に斎行しており、神男に触れると厄落としができるという信仰から、裸男たちが揉み合いを繰り広げるものです。
国府宮はだか祭り

国府宮はだか祭り

国府宮はだか祭り儺追神事の前日に「大鏡餅奉納」が行われ、50俵の大鏡餅が拝殿へお供えされます。
この餅には夏病をしないという信仰があるといい、祭の翌日には切餅を受けることができるそうです。

はだか祭り当日は、この日参拝できない人の厄除のなおい布を結び付けた「なおい笹」を奉納する裸男が集まります。
道路を埋め尽くすくらい、多くの裸男が国府宮をめざします。現場で見ていると、これだけでも迫力があります。
国府宮はだか祭り

国府宮はだか祭り

裸男が「なおい笹」を立てています。すごい、立ち上がるんだ。見物人も見入ってました。
国府宮はだか祭り

国府宮はだか祭り

2012020408.jpg名鉄国府宮駅南の踏切。大勢の裸男と参拝客が通行するため、遮断機の代わりに係員が遮断ロープを上げ下げする人間踏切に。
多くの人を整然と整理・誘導する様子は、まさに職人技でした。

国府宮はだか祭り

国府宮はだか祭り

多くの列車が通過する合間を縫っての横断なので、踏切警報機が鳴ると「電車が来るから早く渡って!」と裸男が全力疾走で踏切を走り抜ける光景も。
国府宮はだか祭り

国府宮はだか祭り

・・・そして、油断していると置いてきぼりに。
国府宮はだか祭り

列車はまだ来ないかな?
国府宮はだか祭り

列車が通過して、ようやく横断できる。待っている間寒かったんでしょうね、体を震わせながら走っていきました。お待たせしました。
国府宮はだか祭り

国府宮の参道。あともう少しで到着です。
国府宮はだか祭り

国府宮の境内。多くの参拝客で賑わっていました。
国府宮はだか祭り

15時から手桶集団が登場し、「儺追神事」が始まります。
神男が登場すると、裸男たちは神男に群がります。はだか男達に向かって手桶集団の掛ける水は、湯煙となって立ちのぼり、中心にいる神男の命水ともなります。

翌日3時に、祭りの本義である「夜儺追神事(よなおいしんじ)」が行われます。
ありとあらゆる罪穢をつき込んだものとされる土餅を背負わされた神男を、神職が大鳴鈴を振り鳴らしながら追い立て境外へ追放し、祭りが終わります。

----------
国府宮はだか祭(儺追神事)
期間:2012/2/4(土)
時間:15:00開始
場所:国府宮神社(尾張大国霊神社:稲沢市国府宮1-1-1)
料金:無料
交通:名鉄名古屋本線「国府宮」駅
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://megurubus.blog45.fc2.com/tb.php/693-91ab621d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

KAZサン

Author:KAZサン
名古屋の観光ガイドボランティアとして、観光ルートバス「メーグル」車内で案内活動をしています。
鉄道やバス、自転車を使って、日本各地を旅するのが好きな人です。
詳しくはこちら

attention.gifお願い
このブログは私設ページですので、公式情報はメーグルおよび各施設の公式ページをご参照ください。
各ページのデータは記事をアップした日のものです。必ず最新の情報をご確認ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。