Entries

TOP > スポンサー広告 > 救命講習を受講しましたTOP > ガイドボランティア活動 > 救命講習を受講しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://megurubus.blog45.fc2.com/tb.php/689-71a3acb5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

救命講習を受講しました

救命講習名古屋市消防局(応急手当研修センター)が開催している「救命講習」を受講しました。

突然自分の前で人が倒れた時、その人を救えるように応急手当を学ぶものです。心肺蘇生法やAEDの使用方法、異物除去要領、止血法を学ぶ「普通救命講習」と、これらに加えて、感染防止、傷病者管理法、外傷の手当、搬送法を学ぶ「上級救命講習」があります。

講習では、心肺蘇生法やAEDの使い方、止血法、のどに物を詰まらせた時の異物除去要領などを訓練しました。


訓練は「指で指して、声に出して確認」して「動作」をします。
気道確保をして傷病者が呼吸をしているかどうかを10秒間確認する時は「見て、聞いて、感じて、4、5、6、・・・、10、呼吸なし」。AEDでショックボタンを押す前には、「離れてください。自分ヨシ、あなたヨシ、周りヨシ、ボタンを押します」といった具合です。
指さし・声だしをして確認するのがポイント。落ち着いて手順を思い出すことができる点で有効なのだそうです。

毎回「駅で電車を待っているときに人が倒れた」などシナリオが示され、どうやって動けばいいのかを都度振り返ります。ただ手順に従って覚えるだけではだめで、臨機応変に対応することも教えられました。

救命講習は愛知万博ボランティアをする時に初めて受講しました。それ以降も何回か再受講していますが、毎回どこか手順を忘れてしまいます。訓練の繰り返しが大切と痛感しました。
今回受講した講習が活かせるように、人が倒れた時には「大丈夫ですか?」と声をかけ、119番通報をして、手を差し伸べられるよう、勇気を持ちたいと思います。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://megurubus.blog45.fc2.com/tb.php/689-71a3acb5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

KAZサン

Author:KAZサン
名古屋の観光ガイドボランティアとして、観光ルートバス「メーグル」車内で案内活動をしています。
鉄道やバス、自転車を使って、日本各地を旅するのが好きな人です。
詳しくはこちら

attention.gifお願い
このブログは私設ページですので、公式情報はメーグルおよび各施設の公式ページをご参照ください。
各ページのデータは記事をアップした日のものです。必ず最新の情報をご確認ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。