Entries

TOP > スポンサー広告 > 皆既月食が見えましたTOP > フォト・レポート > 皆既月食が見えました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://megurubus.blog45.fc2.com/tb.php/664-81d2d38f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

皆既月食が見えました

2011年12月10日の夜、名古屋では皆既月食が見えました。

名古屋は23時頃まで雲が広がっており、雲越しや雲の切れ間から欠けゆく月を眺めていました。
名古屋市科学館ではTwitterによる情報発信をしていて、雲が切れるのを待っている間は解説を読んだり各地の状況を知ったり、ひとりなのにみんなで観測している感じでした。

23時過ぎの皆既始めの頃には雲が少なくなり、皆既最大の頃には雲がなくなりました。
冬の星が輝く広い空を、赤い月が頭の真上(天頂)までのぼっていました。
2011121051.jpg


月食は、月が太陽の反対側に行って、地球の影に入る天文現象です。地球の影の中に全部月が入った状態を皆既月食、部分的に入った状態を部分月食といいます。

皆既月食の時、月は真っ暗ではなく、暗い赤色に見えます。その理由は2つあります。
地球の大気がレンズの役割をしていて、地球の大気を通り抜けた光はやや内側に回りこみ、影の中の月を照らします。
地球の大気を通過する際、波長の短い青色などの光は途中で散乱される(これが青空)ため、波長の長い赤色の光のみが通過し月を照らします。(名古屋市科学館の天文情報「皆既月食情報」より引用)

月食の推移。地球の影に対して、月は向かって右から入り、左へ抜けます。
2011121052.jpg


冬のダイヤモンドのなかに赤い月が見えました。月明かりが少ないので、オリオン座や冬の大三角など普段よりも明るく見えたように感じます。
寒いけど、この時期に見上げる夜空はやはり良い。明るい星が多くて空が広く感じられ、空を飛んでいるような気がしました。
2011121053.jpg

----------
【参考】
名古屋市科学館
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://megurubus.blog45.fc2.com/tb.php/664-81d2d38f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

KAZサン

Author:KAZサン
名古屋の観光ガイドボランティアとして、観光ルートバス「メーグル」車内で案内活動をしています。
鉄道やバス、自転車を使って、日本各地を旅するのが好きな人です。
詳しくはこちら

attention.gifお願い
このブログは私設ページですので、公式情報はメーグルおよび各施設の公式ページをご参照ください。
各ページのデータは記事をアップした日のものです。必ず最新の情報をご確認ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。