Entries

TOP > スポンサー広告 > 佐久島-自然とアートが楽しめる島TOP > 観光施設(メーグル以外) > 佐久島-自然とアートが楽しめる島

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://megurubus.blog45.fc2.com/tb.php/661-ef082385

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

佐久島-自然とアートが楽しめる島

佐久島は、愛知県西尾市一色町にある離島です。三河湾の湾内に位置しており、椿など暖地性・海岸性の植物が生息し、アサリをはじめとした海の幸が味わえます。
佐久島太鼓や弘法祭りなど古くからの祭りが現代に伝えられるほか、アートを通じて島を楽しむ「三河・佐久島アートプラン21」が行われています。
佐久島の建物は潮風から守るためにコールタールが塗られていて、路地の風景は「三河湾の黒真珠」と称されており「にほんの里100選」に選ばれています。
佐久島

佐久島佐久島へは、一色さかな広場の東隣の「一色港」から出港する西尾市渡船に乗船します。
一色港へは、名鉄西尾線「西尾」駅から名鉄東部交通バス「一色町さかな広場・佐久島行船のりば」行のバスに乗車します(約30分/おとな500円)。
タクシーを利用したり、自転車を輪行する場合は、名鉄西尾線「吉良吉田」駅の方が便利。駅から港までは約6.8kmの距離です。

佐久島渡船は、一色港を出港すると、佐久島西港・佐久島東港の順に止まります。佐久島まで約30分、片道おとな800円です。
大きな荷物は「貨物」ということで別途運賃が必要、自転車も250円で積み込みできます。

2011120404.jpg東港と西港の間は約2km、島内はバスなど運行しておらず(そもそも自動車が少ない)、移動手段のメインは徒歩か自転車です。
ゆっくり徒歩でまわる、快適に自転車でまわる、好みにあわせて移動手段を決めることができます。
今回、私は自分の自転車を持ち込み、アート作品を探しながら海を見たりネコが歩く路地を通ったりと、サイクリングを楽しむことができました。レンタサイクルもあるそうです。

佐久島東港の周辺は民宿や飲食店、お店などが集まっています。釣りセンターや海水浴場も、こちらが近いようです。
西港の周辺はアート作品が集まっているほか、「佐久島弁天サロン」があります。古い民家を改装した建物で、展覧会やワークショップが行われます。佐久島の情報もこちらで入手できるようです
オススメは西港から佐久島弁天サロンに立ち寄った後、東港へ移動するコース。ゆったりとアート作品や島の景色を楽しむことができると思います。


アート作品は、西港から東港にかけての通称「1号線」とよばれる道路沿いにあります。
「佐久島アート・ピクニック」パンフレットには作品に設置されているスタンプが押せるようになっていて、パンフレットを片手に東へ西へ、作品を探しながら島をめぐります。

石垣海岸の「おひるねハウス」。作品の中で横になって、三河湾の景色や潮風、波音を楽しむことができます。
佐久島 佐久島

佐久島大浦海水浴場の「カモメの駐車場」。風が吹くとクルクルとカモメがまわります。風を見るための装置だそうです。

佐久島正念寺の「海神さま」。日差しがあたる境内に座る、釣りの神様。アート作品なのに、お賽銭やお供えものをあげる人が絶えないのだとか。

美術館の作品とは趣向が少し異なり、作品自体を鑑賞するというよりは作品を使って島の景色を楽しむものといった感じがします。
島の景色は素朴でそのまま観ても良いのですが、アート作品と絡めて観ることで、違った視線で景色を楽しむことができました。


佐久島佐久島には、各地に弘法さまがいらっしゃいます。
弘法大師(法名:空海)は、日本に真言密教を伝えた真言宗の開祖です。指呼奥で山岳修行をした霊所が「四国八十八ヶ所」霊場巡りです。
佐久島には、四国八十八ヶ所巡りを模した、小さな弘法大師の祠が作られたそうです。旧暦3月21日の弘法祭りでは、島中の祠に花が飾られ、お接待とよばれるふるまいも行われるとのことです。

佐久島失われた弘法大師の祠を建築家によって新たに設計・建造する「佐久島弘法プロジェクト」が進められています。
祠のある場所や歴史にちなんで作られた新しい祠で、八十八ヶ所巡りの完全復活を目指しているそうです。
「弘法巡りスタンプラリー」用紙を見ながら弘法巡りができます。途中に山道もありますので、動きやすい服装と歩きやすい靴、夏は帽子や虫除けスプレー、長袖シャツを用意してほしいとのことです。


細い路地が続く集落を通ったり、離島に続く道を渡ったり、島の景色もアート作品のように楽しめると思います。自分のお気に入りの景色を探すのが楽しかった佐久島でした。
佐久島 佐久島

佐久島 佐久島

----------
【参考】
佐久島公式ホームページ
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://megurubus.blog45.fc2.com/tb.php/661-ef082385

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

KAZサン

Author:KAZサン
名古屋の観光ガイドボランティアとして、観光ルートバス「メーグル」車内で案内活動をしています。
鉄道やバス、自転車を使って、日本各地を旅するのが好きな人です。
詳しくはこちら

attention.gifお願い
このブログは私設ページですので、公式情報はメーグルおよび各施設の公式ページをご参照ください。
各ページのデータは記事をアップした日のものです。必ず最新の情報をご確認ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。