Entries

TOP > 過去記事 > 産業技術記念館「トヨタグループの源流 -この地から-」

産業技術記念館「トヨタグループの源流 -この地から-」

2011年12月4日まで、産業技術記念館で豊田自働織布工場100周年特別展「トヨタグループの源流 -この地から-」が開催されています。
豊田佐吉が自動織機の研究・開発をするため、1911年に現在の産業技術記念館のある場所に試験工場を設立しました。
この特別展は工場設立100周年を記念し、豊田佐吉の国や社会のために貢献したいという情熱と、失敗から立ち上がる不屈の精神を紹介するものです。
産業技術記念館「トヨタグループの源流 -この地から-」

パネルや豊田式汽力織機などゆかりの物の展示のほか、体験コーナーもあります。
機織り体験では、従来から使われていた「高機(たかばた)」と「豊田式木製人力織機」の2台の織機を動かすことができます。
産業技術記念館「トヨタグループの源流 -この地から-」

産業技術記念館「トヨタグループの源流 -この地から-」

高機は、足下の左右2つのペダルで縦糸を上下に動かしながら、横糸を手で右へ左へと動かします。
横糸を通すのが難しくて、糸の入ったシャットルを横にまっすぐ投げる(スライドさせる)のですが、縦糸の間をうまく横に通り抜けることができず、何回も床に横糸を落としてしまい係員さんに手間を取らせることに。鶴の恩返しなど昔話に出てくる機織りは難しいことが、体で体験することができました。
この横糸を通す作業を自動化したのが豊田式木製人力織機。縦糸を動かすペダルを踏むだけで、横糸のシャットルが左右に動き、布織りが楽にできました。
産業技術記念館「トヨタグループの源流 -この地から-」

もっと楽に、全自動で布を織る機械が「G型自動織機」。G型自動織機の機構モデルも体験でき、この機械のしくみを理解することができます。

----------
産業技術記念館「トヨタグループの源流 -この地から-」豊田自働織布工場100周年特別展「トヨタグループの源流 -この地から-」
期間:2011/9/17(土)~12/4(日)まで
時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
場所:繊維機械館 特設会場
料金:入館料のみ

【注意】上記データは記事をアップした日のものです。必ず最新の情報をご確認ください。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://megurubus.blog45.fc2.com/tb.php/606-03257364

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

KAZサン

Author:KAZサン
名古屋の観光ガイドボランティアとして、観光ルートバス「メーグル」車内で案内活動をしています。
鉄道やバス、自転車を使って、日本各地を旅するのが好きな人です。
詳しくはこちら

attention.gifお願い
このブログは私設ページですので、公式情報はメーグルおよび各施設の公式ページをご参照ください。
各ページのデータは記事をアップした日のものです。必ず最新の情報をご確認ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター