Entries

TOP > 観光施設(メーグル沿線) > 旧豊田佐助邸

旧豊田佐助邸

旧豊田佐助邸は、発明王・豊田佐吉の弟、佐助が住んでいた邸宅です。
白いタイル張りの洋館と広い間取りの和館で構成された和洋折衷の建物です。
旧豊田佐助邸

旧豊田佐助邸洋館の1階は洋間が3室あります。
応接室にはソファーなどが置かれており、蓮の蕾の形の照明と吊元の装飾、鶴にトヨタの文字をデザインした換気口を見ることができます。

旧豊田佐助邸

和館は、和室4室を囲むように廊下が廻されている構造です。
襖に描かれた美しい襖絵と木の温もりが感じられる部屋は、日本の伝統的な空間づくりが感じられます。
晴れた日には、縁側からの太陽の日差しが心地よさを感じられると思います。
旧豊田佐助邸

----------
【見学所要時間のめやす】
・ひととおり見る 30分
・ゆっくりまわる 45分

----------
旧豊田佐助邸
◎交通アクセス
 メーグル「文化のみち二葉館」バス停下車 西へ徒歩3分
 市バス 基幹2系統「白壁」バス停下車 南へ徒歩10分
◎場所
 名古屋市東区主税町3-8
◎開館時間
 10:00~15:30
◎休館日
 月曜日(祝日の場合は翌日)・金曜日・12月29日~1月3日
◎入場料
 無料
【注意】上記データは記事をアップした日のものです。必ず最新の情報をご確認ください。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://megurubus.blog45.fc2.com/tb.php/598-b7ef8cce

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

KAZサン

Author:KAZサン
名古屋の観光ガイドボランティアとして、観光ルートバス「メーグル」車内で案内活動をしています。
鉄道やバス、自転車を使って、日本各地を旅するのが好きな人です。
詳しくはこちら

attention.gifお願い
このブログは私設ページですので、公式情報はメーグルおよび各施設の公式ページをご参照ください。
各ページのデータは記事をアップした日のものです。必ず最新の情報をご確認ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター