Entries

TOP > 過去記事 > 徳川美術館 特別展「国宝 初音の調度」

徳川美術館 特別展「国宝 初音の調度」

徳川美術館 特別展「国宝 初音の調度」2010年12月12日まで、徳川美術館で特別展「国宝 初音の調度」が開催されています。
「初音の調度」とは、尾張徳川家二代藩主・光友夫人の千代姫の婚礼調度です。日本一豪華な嫁入り道具といわれ、見飽きることがないことから「日暮らしの調度」とも呼ばれています。
鏡台や貝桶、棚などの蒔絵調度を中心に、総計75件が国宝に指定されています。今回の特別展では全部を一挙に公開しています。

千代姫は三代将軍家光の長女で、1639(寛永16)年に数え年3歳、今日でいう満2歳6ケ月で尾張徳川家にお嫁入りしました。
「源氏物語」の「初音」の帖を題材にしている婚礼調度があることから、全体を「初音の調度」と呼んでいるとのことです。
「初音」の帖は、正月元日、源氏が年賀のために六条院を訪問した時の情景を書いたものです。正月の子の日に小松を引き抜いて長命を祝う風習があり、源氏が訪れたその日は、初子の日がたまたま偶然に元日に重なった格別にめでたい日でした。
初音は初子に通じる吉祥の題材で、婚礼調度の蒔絵として使われたそうです。

家の庭先に梅の花が咲いていて、木にとまっている鴬が鳴いているところを描いた道具は、紅梅の花は赤い珊瑚を使い、絵画のように赤い花びらを表現しています。庭先の木には鴬が小さく描かれていて、よく探さないと見逃しそうです。どの道具も精巧な工芸が施されている点を注目してみてはいかがでしょうか。

絵の中には、和歌の文字が見え隠れするように金銀の彫金で散らされています。
「年月を松にひかれてふる人に今日うぐひすの初音きかせよ」
(訳)長い年月を姫君の成長を待っています。今日はその初音を聞かせてください。
どこに和歌が書かれているか、探してみると面白いと思います。

婚礼調度は、香道具や硯箱などを飾る「厨子棚(ずしたな)」、女性の化粧道具をかざる「黒棚」、冊子や巻物を飾る「書棚」の「三棚」があります。
例えば「黒棚」には歯黒箱や櫛箱などが置かれていて、「この当時、どんな道具が使われていたのか」を知る楽しみがあります。


併設する名古屋市蓬左文庫では、「尾張徳川家の金銀調度」が開催されています。
千代姫の黄金の嫁入り道具をはじめ、金製・銀製の工芸品の数々を紹介するものです。

この企画展の見どころは「千代姫の金銀調度」を全点公開している点です。
金銀をふんだんに使っているだけでなく、精巧な彫刻が施してあるところがポイントです。

金銀の輝きで明るい展示室を入り、すぐに目に入るのが「純金葵紋散蜀江文硯箱(じゅんきんあおいもんちらししょっこうもんすずりばこ)」です。フタと身、硯を受ける板に金の薄板を貼り合わせていて、光り輝いていました。

千代姫の金銀調度婚礼道具は、茶道具11点、香道具10点、調度品6点の合計27点が現存しており、全て重要文化財に指定されています。
香道具は「純金花鳥図香盆飾り(じゅんきんかちょうずこうぼんかざり)」「純金葵紋山水図香盆飾り(じゅんきんあおいもんさんすいずこうぼんかざり)」「銀桧垣に梅図香盆飾り(ぎんひがきにうめずこうぼんかざり)」の3点が展示されています。どれもが金や銀を全体に使い豪華に光り輝いていました。そして、目を凝らして見ると、葵紋などが精巧に掘られていることに気付きます。金銀の光に隠されている彫刻を見てみるのも面白いと思いました。
茶道具は「純金台子皆具(じゅんきんだいすかいぐ)」「純金葵紋天目(じゅんきんあおいもんてんもく)」「純金葵紋蜀江文天目台(じゅんきんあおいもんしょっこうもんてんもくだい)」の3点が展示されていました。これら道具でお茶をいただいたらどんな味がするのか、興味がつきませんでした。

----------
【参考】
徳川美術館

----------
特別展「国宝 初音の調度」
期間:2010/11/13(土)~12/12(日)まで
時間:10:00~17:00(入場は16:30まで)
場所:徳川美術館 展示室7,8
料金:入場料のみ

尾張徳川家の金銀調度
期間:2010/11/10(水)~12/12(日)まで
時間:10:00~17:00(入場は16:30まで)
場所:蓬左文庫 展示室1
料金:徳川美術館 入場料のみ

メーグル最寄りバス停:徳川園
交通:市バス「徳川園新出来」バス停
【注意】上記データは記事をアップした日のものです。必ず最新の情報をご確認ください。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://megurubus.blog45.fc2.com/tb.php/433-3cd07a7a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

KAZサン

Author:KAZサン
名古屋の観光ガイドボランティアとして、観光ルートバス「メーグル」車内で案内活動をしています。
鉄道やバス、自転車を使って、日本各地を旅するのが好きな人です。
詳しくはこちら

attention.gifお願い
このブログは私設ページですので、公式情報はメーグルおよび各施設の公式ページをご参照ください。
各ページのデータは記事をアップした日のものです。必ず最新の情報をご確認ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター