Entries

TOP > フォト・レポート > ナゴヤ堀川歴史観光クルーズ

ナゴヤ堀川歴史観光クルーズ

2010年10月24日まで、堀川で「ナゴヤ堀川歴史観光クルーズ」が運行されます。
名古屋城近くの朝日橋から納屋橋・白鳥・宮の渡しを経由し、名古屋港まで水上バスを運航します。

堀川は、名古屋城の西側を起点に、熱田、伊勢湾へとつながる全長7.2kmの人口の河川です。1610年(慶長15年)に福島正則が開削をはじめ、翌年に完成しました。

船内では名古屋おもてなし武将隊による案内放送が流れます。水上から堀川沿いの景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。
ナゴヤ堀川歴史観光クルーズ

朝日橋の乗船場で1日乗船券を購入し、船(水上バス)に乗船します。
五条橋など江戸時代は商業の街だったところを運航します。江戸時代は、荷物を運ぶ船が往来したことと思います。
10分程度で納屋橋に到着、朝日橋から納屋橋の区間は潮流の関係で運航時間が限られていて、ここで船を乗りかえます。
ナゴヤ堀川歴史観光クルーズ ナゴヤ堀川歴史観光クルーズ

ナゴヤ堀川歴史観光クルーズ ナゴヤ堀川歴史観光クルーズ

納屋橋周辺は川沿いに遊歩道がつくられていて、景観も整備されています。
ナゴヤ堀川歴史観光クルーズ

ナゴヤ堀川歴史観光クルーズ先ほどの船(清正号)は車内が座席でしたが、こんどの船(家康号)は車内が座敷になっていました。
川幅が狭いので残念ながら船からの眺めは良いとはいえないのですが、松重閘門などを船から見ることができて面白かったです。
名古屋国際会議場に来ると川幅も広くなり、白鳥公園の緑地がきれいに見ることができました。
納屋橋から35分で宮の渡しに到着。江戸時代の堀川はここまでで、当時はこの先は海でした。

ナゴヤ堀川歴史観光クルーズ ナゴヤ堀川歴史観光クルーズ

ナゴヤ堀川歴史観光クルーズ

ナゴヤ堀川歴史観光クルーズこの先は川幅もたいへん広くなり、海が近づいていることを実感します。
川のまわりには船がたくさん停まっていて、船の工場も見かけました。

海に出ると、波のうねりで船が大きく揺れることもありました。
右手に観覧車や水族館が見えると、名古屋港に到着。納屋橋から1時間10分の船の旅が終わりました。

普段とは違った名古屋を見ることができる船のミニ旅行、一度楽しんでみてはいかがでしょうか。

ナゴヤ堀川歴史観光クルーズ ナゴヤ堀川歴史観光クルーズ

----------
【参考】
ナゴヤ堀川 歴史観光クルーズ

----------
ナゴヤ堀川歴史観光クルーズ
期間:2010/10/1(金)~10/24(日)まで
運行時間:9:00~18:00
運行区間:納屋橋~白鳥~宮の渡し~名古屋港および朝日橋~納屋橋
料金:1乗船2区間まで 500円/1日乗船券 1,000円
【注意】上記データは記事をアップした日のものです。必ず最新の情報をご確認ください。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://megurubus.blog45.fc2.com/tb.php/417-38d081e2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

KAZサン

Author:KAZサン
名古屋の観光ガイドボランティアとして、観光ルートバス「メーグル」車内で案内活動をしています。
鉄道やバス、自転車を使って、日本各地を旅するのが好きな人です。
詳しくはこちら

attention.gifお願い
このブログは私設ページですので、公式情報はメーグルおよび各施設の公式ページをご参照ください。
各ページのデータは記事をアップした日のものです。必ず最新の情報をご確認ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター