Entries

TOP > フォト・レポート > トリエンナーレスクール「トーチカ」

トリエンナーレスクール「トーチカ」

トリエンナーレスクール「トーチカ」長者町会場で多くの方が訪れる(トップ3に入っているかもしれない)場所のひとつに、エルメ長者町があります。入口に招き猫の写真が展示されている建物です。
招き猫の周りに描かれているピカピカ光る花が印象的で、あいちトリエンナーレに来た方のほぼ全員が足を止めています。この写真「PikaPika」を撮影したのがトーチカです。

2010年9月23日に、ATカフェでトーチカをゲストに迎えてのトリエンナーレスクールが開催されました。作品やPika Pikaプロジェクトのお話を聞いたり、実際に自分達で作品を作るワークショップが行われました。

トリエンナーレスクール「トーチカ」

PikaPikaの写真は、カメラのバルブ撮影(長時間露出)を利用したもので、シャッターをずっと開けた状態でライトを動かすことで光が線のように写ります。光の動きを写真に表しているんですね。
エルメ長者町の入口で紹介しているPikaPika Aiciの動画も制作方法は一緒で、カメラでいくつもの写真を撮影し、それをアニメーションのようにパラパラと写真を見せて動画にしています。
トリエンナーレスクール「トーチカ」

過去の作品映像を見た後、私達もPikaPikaの制作にトライしました。今回は、フィルムを貼ったLED4灯ライトを使って、10秒間シャッターを開けて撮影しました。
最初は簡単な絵を描いて見ようということで「スマイルマーク」を制作しました。○をどの位置にどの大きさで描いたのかが把握できれば、比較的簡単に描くことができました。これは成功!!
トリエンナーレスクール「トーチカ」

次にキャラクターを描いてみようということで、「LOVEトリ」にチャレンジ。ここから難しくなってきます。位置や大きさなどのバランスが分からなくなり、できあがった写真を見ると微妙にバランスが崩れていました。
その後、いろいろな絵を描くのに挑戦しました。「今度こそ上手く描けた。次こそ成功している。」とワクワクしながらライトを動かし結果を見る。没頭するほど絵描きを楽しみました。
トリエンナーレスクール「トーチカ」

アニメーションも作ってみようということで、「種から花へ」「車が動く」アニメーションを制作しました。
「車が動く」アニメーションは、隣の人が描いた車を自分が真似て描いて次の人に引き継いでいく、バトンタッチで作る作品です。
隣の人がどんな車を描くのか? セダンタイプの車、小型の車、ワゴン車やキャンピングカー、トラックなど、バトンタッチする車はさまざま。
自分が描いた車はきれいに描けたけど、隣の人と同じ形なのかな? 次の人に伝わったかな? 自分の列はきちんとリレーできたのかな? と隣の人とお話をしながらバトンタッチしていきます。
トリエンナーレスクール「トーチカ」トリエンナーレスクール「トーチカ」

自分達が作ったアニメーションが完成、音楽にのせて上映された瞬間に歓声が上がりました。「自分が描いた絵が動いている」ことに感動しました。
車が動くアニメーションは、よく見ると、煙を描くなどのお遊びをしていたり、イタズラでUFOを描いているところもありました。
失敗したという声もありましたが、失敗やイタズラなどを含めてもきれいに絵が動いていて、どの列もリレーが成功していたように思います。
失敗したことを含めて、ライトで絵を描くドキドキや楽しさを味わうことができましたし、周りの方と笑顔になって感動を共有できた、素晴らしいワークショップでした。
トリエンナーレスクール「トーチカ」

----------
【参考】
あいちトリエンナーレ・サポーターズクラブ LOVEトリーズ
LOVEトリTV トリエンナーレスクールアーカイブ「トーチカ」(当日の様子をUSTREAMで配信)
当ブログ「あいちトリエンナーレ2010」の記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://megurubus.blog45.fc2.com/tb.php/383-f4b3d604

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

KAZサン

Author:KAZサン
名古屋の観光ガイドボランティアとして、観光ルートバス「メーグル」車内で案内活動をしています。
鉄道やバス、自転車を使って、日本各地を旅するのが好きな人です。
詳しくはこちら

attention.gifお願い
このブログは私設ページですので、公式情報はメーグルおよび各施設の公式ページをご参照ください。
各ページのデータは記事をアップした日のものです。必ず最新の情報をご確認ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター