Entries

TOP > 過去記事 > あいちトリエンナーレ2010 松井紫朗「チャンネル」

あいちトリエンナーレ2010 松井紫朗「チャンネル」

愛知県芸術文化センターの吹き抜けに大きなヘチマのようなオブジェがつり下げられています。
松井紫朗「チャンネル」(A02)です。とても大きなオブジェで、あいちトリエンナーレ2010愛知県美術館のシンボル的存在です。
あいちトリエンナーレ2010 松井紫朗「チャンネル」

写真に収まりきらないくらい大きいです。
あいちトリエンナーレ2010 松井紫朗「チャンネル」

あいちトリエンナーレ2010 松井紫朗「チャンネル」

あいちトリエンナーレ2010 松井紫朗「チャンネル」

2階(吹き抜けの下)から上を見上げた「チャンネル」です。
あいちトリエンナーレ2010 松井紫朗「チャンネル」

外にも続いています。ちなみに、オブジェの素材は、テントで使う布と同じ素材だそうです。
あいちトリエンナーレ2010 松井紫朗「チャンネル」

チャンネルの中に入ることもできます。中に入るには、10階で配布する整理券が必要です。
また、愛知県美術館10階の展示室からも中の様子を見ることができます。
あいちトリエンナーレ2010 松井紫朗「チャンネル」あいちトリエンナーレ2010 松井紫朗「チャンネル」

チャンネルの中から外に出た直後、もしくは、10階展示室よりチャンネルの中を30秒ほどじっと見続けて振り返った直後、景色がマゼンダに見えます。
これは、じっと緑色を見続けてから違う色を見ると反対色が見えるという人間の錯覚なんです。お試しあれ。

----------
【参考】
当ブログ「あいちトリエンナーレ2010」の記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://megurubus.blog45.fc2.com/tb.php/382-ab3a83fb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

KAZサン

Author:KAZサン
名古屋の観光ガイドボランティアとして、観光ルートバス「メーグル」車内で案内活動をしています。
鉄道やバス、自転車を使って、日本各地を旅するのが好きな人です。
詳しくはこちら

attention.gifお願い
このブログは私設ページですので、公式情報はメーグルおよび各施設の公式ページをご参照ください。
各ページのデータは記事をアップした日のものです。必ず最新の情報をご確認ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター