Entries

TOP > 観光施設(メーグル沿線) > 文化のみち二葉館

文化のみち二葉館

文化のみち二葉(ふたば)館 名古屋市旧川上貞奴邸は、パリ万博で活躍し日本の女優第1号として名をはせた川上貞奴(かわかみ さだやっこ)の住まいを復元したものです。
赤い瓦屋根、華やかなステンドグラスの広間、国の文化財として登録された創建当初のままの和室がポイントです。
文化のみち二葉館

二葉館は、電力事業で近代産業の発展に貢献し「電力王」と呼ばれた福沢桃介と、パリ万博で活躍し「日本の女優第一号」として名をはせた川上貞奴が暮らしていました。
1920(大正9)年頃の完成で、約2,000坪の敷地に建つ和洋折衷の建物はその斬新さと豪華さから「二葉御殿」と呼ばれ、政財界人や文化人のサロンになっていたと言われています。
名古屋市東区東二葉町に建てられていましたが、2005(平成17)年春に現在の場所に移築・復元されました。復元にあたって、当時の材料や工法を用い、創建時の姿を再現しました。

館内では、文化のみちの様々な情報を提供するとともに、郷土ゆかりの文学資料や貞奴・桃介に関する資料などを展示公開しています。
文化のみち二葉館内部

また、火・木・土曜日には、ガイドボランティアによる案内があります(集合時間は11:20、13:20の1日2回)。

正面玄関すぐの大広間は落ち着いた空間で、文化のみちに関する情報が収集できます。休憩がてら、文化のみちを散歩するコースを考えてみてはいかがでしょうか。
また、廊下から見る中庭も落ち着いた雰囲気で見ていただきたいです。
----------
【関連記事】
>>> 文化のみち橦木館
>>> 文化のみち百花百草
>>> 旧豊田佐助邸
>>> 旧春田鉄次郎邸
>>> 三菱東京UFJ銀行貨幣資料館
>>> 名古屋陶磁器会館
>>> 文化のみち

----------
【見学所要時間のめやす】
・ひととおり見る 30分
・ゆっくりまわる 45分

----------
文化のみち二葉館
◎交通アクセス
 メーグル「文化のみち二葉館」バス停
 市バス 基幹2系統「白壁」バス停下車 南へ徒歩3分
◎場所
 名古屋市東区橦木町3-23
◎当施設のホームページ
 http://www.futabakan.city.nagoya.jp/
◎開館時間
 10:00~17:00
◎休館日
 月曜日(祝日の場合は翌日)・12月29日~1月3日
◎入場料
 ・高校生以上 200円(1日乗車券をお持ちの方 160円)
 ・中学生以下は無料
【注意】上記データは記事をアップした日のものです。必ず最新の情報をご確認ください。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://megurubus.blog45.fc2.com/tb.php/12-e5523ef5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

KAZサン

Author:KAZサン
名古屋の観光ガイドボランティアとして、観光ルートバス「メーグル」車内で案内活動をしています。
鉄道やバス、自転車を使って、日本各地を旅するのが好きな人です。
詳しくはこちら

attention.gifお願い
このブログは私設ページですので、公式情報はメーグルおよび各施設の公式ページをご参照ください。
各ページのデータは記事をアップした日のものです。必ず最新の情報をご確認ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター