Entries

ランの館

愛知県はランの生産が日本一です。
「ランの館」では一年を通じてランを中心とする、さまざまな草花が楽しめる施設です。
名古屋の中心地にあるため、都心のオアシスとしてゆったりとした時間を過ごすことができます。
ランの館

ランの館ランの館の建物は、スペインのパティオ(中庭)のある屋敷を、アトリウム(大展示室)の屋根はロンドン万国博覧会の水晶宮をイメージしたものだそうです。
アトリウム(大展示室)は温室となっており、その季節のランが展示されています。また、ディスプレイも季節ごとに変えています。
ラン科の植物は世界中に約25,000種分布しており、日本だけでも約280種のランが自生しているとのことです。花を咲かせる植物の中でもっとも多くの種類が分類されています。

ランの館ランの館

ランの館ランの館

ランの館庭園では、イングリッシュ・ガーデンや池を中心とした自然風庭園、東南アジアをイメージした庭などがあります。
さまざまな草花を見ながら、お庭を散歩できます。ご家庭でのガーデニングの参考になるかもしれません。
館内には、ガーデンカフェやレストランもありますので、休日のひとときを優雅にすごされてはいかがでしょうか。


ランの館ランの館

----------
ランの館
◎交通アクセス
 市バス(栄758系統 都心ループ)「ランの館」バス停 下車
 地下鉄名城線「矢場町」駅下車 南へ徒歩3分
 メーグル「広小路栄」バス停下車 南東へ徒歩15分
 ※メーグル「広小路栄」バス停の反対車線より、「ランの館」方面の都心ループバスに乗りかえできます
◎場所
 名古屋市中区大須4丁目4-1
◎当施設のホームページ
 http://www.rannoyakata.net/
◎開館時間
 10:00~20:00(入館は19:30まで)
◎休館日
 水曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始
◎入場料
 ・大人 700円(1日乗車券をお持ちの方 500円)
 ・中学生以下は無料
 ※17時以降は、夜間割引あり(大人 500円)。ただし、夜間イベント期間を除く。
【注意】上記データは記事をアップした日のものです。必ず最新の情報をご確認ください。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://megurubus.blog45.fc2.com/tb.php/117-6f8a7652

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

KAZサン

Author:KAZサン
名古屋の観光ガイドボランティアとして、観光ルートバス「メーグル」車内で案内活動をしています。
鉄道やバス、自転車を使って、日本各地を旅するのが好きな人です。
詳しくはこちら

attention.gifお願い
このブログは私設ページですので、公式情報はメーグルおよび各施設の公式ページをご参照ください。
各ページのデータは記事をアップした日のものです。必ず最新の情報をご確認ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター