Entries

TOP > まめちしき

スポンサーサイト

尾張藩7代藩主 徳川宗春

尾張藩7代藩主 徳川宗春(むねはる)は、名古屋で知られている方です。1730(享保15)年~1739(元文4)年の間、尾張藩の藩主を務めていました。「温知政要」という書物を記したり、芝居などの規制を緩和するなど、個性的な人だといわれています。...

名古屋開府400年のマスコットキャラクター

名古屋城などの観光地や観光案内所、主要駅などで見かけるお侍さんやカメのキャラクター、名前などはご存じですか?このキャラクター、名古屋開府400年を機に登場しました。「はち丸」をはじめ、4人のキャラクターが名古屋市内でみなさまをお迎えしています。◎400年の旅人「はち丸」お侍さん(お殿様?)のキャラクターです。1610年に名古屋で生まれ、名古屋の街を旅しています。◎ねがいボシ「かなえっち」お星様のキャラクターで...

名古屋城 金のシャチホコ

名古屋城のシンボルと言えば、金の鯱(しゃちほこ)ですね。ナゴヤ人は略して「金シャチ」とよんでいます。晴れた日にメーグルにご乗車いただくと、名古屋城到着前に青空をバックに輝く金シャチをご覧いただけます。シャチホコは、姿は魚で頭はトラ、尾ひれは空を向き背中に鋭いトゲを持つ想像上の動物です。(海の生物の「シャチ」ではありません!!)海の動物なので火が付かない、あるいは建物が火事になった時に水を噴き出して火...

東山動物園と「ぞうれっしゃ」

東山動植物園のアジアゾウ舎に「ぞうれっしゃ」のモニュメントがあります。「ぞうれっしゃ」のお話はご存じでしょうか。東山動物園ができたのは1937年です。サーカス団から東山動物園にやってきた4頭のゾウ「アドン」「エルド」「マカニー」「キーコ」は、子ども達の人気者でした。ところが、第二次世界大戦中、軍から猛獣を殺すようにという命令が全国の動物園にありました。東山動物園でも、クマやライオンが射殺されました。し...

名古屋のキャラクター

日本全国を旅していると、いろいろな地域や施設などで「マスコットキャラクター」を見かけます。全国的に知られているキャラクター、地元の人に親しまれているヒーロー(←その地域の人だけに知られているケース多)など、旅人にとっても出会えると楽しいな、ラッキーだななんて思います。名古屋にも、さまざまなキャラクターがいます。ほんの一部ですが、ご紹介します。...

名古屋発めずらしい乗りもの

メーグル車窓・沿線案内「基幹バス」の記事で、基幹バスは日本初の中央走行方式を採用した路線バスと紹介しました。この地方には、他にも「日本初」の乗りものがあります。...

名古屋の紹介

名古屋の街は、1610(慶長15)年の名古屋城築城から始まると言われています。この地方は、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三英傑や鎌倉幕府を開いた源頼朝をはじめ、多くの大名が生まれました。今の名古屋の街ができたきっかけは、徳川家康が町ごとそっくり移転する「清須(清洲)越し」を行ったことで、この地に城下町が形成されていきました。この地方は「ものづくりの街」ともよばれています。もともと名古屋の地は、この地方の...

Appendix

プロフィール

KAZサン

Author:KAZサン
名古屋の観光ガイドボランティアとして、観光ルートバス「メーグル」車内で案内活動をしています。
鉄道やバス、自転車を使って、日本各地を旅するのが好きな人です。
詳しくはこちら

attention.gifお願い
このブログは私設ページですので、公式情報はメーグルおよび各施設の公式ページをご参照ください。
各ページのデータは記事をアップした日のものです。必ず最新の情報をご確認ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。